title.jpg

2007年07月12日

魅惑の輝き

 半年…いや10ヶ月近く放置してしまったこのblogですが、ありがたいことにBlogPeopleの「本日のラッキーサイト」でご紹介たまわりました。
 BlogPeopleの中の人blog「Modern Syntax」でもご紹介いただきました。ありがとうございます。

 blogの更新が滞っていた間は日曜日に仕事が入ることが多くなったため、ATPFのマッチやFastDrawの大会どころか練習会すら参加しておりませんでした。
 自宅でてっぽーいぢりや簡単な練習はしていましたが…(^^;

言い訳はこのくらいにして本題に。 タイトルの「魅惑の輝き」、写真ではちょっと判りづらいと思いますがSAA好きな方ならご存じの「タナカ ピースメーカー トワイライトクローム」です。

 このトワイライトクロームという表面処理は通常のクロームメッキよりブルーがかった落ち着きのある色です。特別な限定品ではなかったと記憶しておりますが、中古市場価格は通常品より高めになってます。

 このGunは某所で中古美品を格安で譲っていただいたのですが、撃って楽しむよりも観賞用として保存しておきたい、ということで最低限の定期的なメンテナンスを施して保管してます。
※タナカのペガサスシステムはガス切れのまま放置しているとパッキンの劣化が早まるので、ある程度のガスを入れたままにして気温変化の穏やかな場所に安置(?)してます。

 FastDrawの練習さぼりまくりですが、ひさしぶりにリグ(一般的にガンベルトと呼ばれているアレです)をつけてみると…サイズが合わない_| ̄|○
 この半年でかなりやつれてしまったためリグがずり落ちます。まぁ太ってリグがつけられなくなるよりはマシですが。

 久しぶりの更新なので文章にまとまりがありませんが、これからこのblogもボチボチと更新していくつもりです。みなさまたまには見に来てくださいませ。
posted by らいだ(六弦) at 19:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FastDraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



(c) Takeshi Mano 2004-2008 All Rights Reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。